上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さぁて纏めますか。10月に終わった、『小説家になろうSF企画祭2011-RED&BLUE-』の読了感想大会マイベスト賞決定選 裏企画。長い。
期間中に執筆投稿された中から、自分独自で選考しました。感想掲示板等にも『饅頭』で書込参上していますが、自作を除きほぼ全作品を読んだ&感想書いたぞー!(吠)。
(- -)読書期間内に間に合わなかった方のは、後で書…(ボソ)。ら、来年頑張る。うん。

新旧、長短、自虐本気真剣おちゃらけ受け入れ黒白グレー何でもありですが、まぁ自分なりに考慮させて頂きましたとも。ええ。全くの好みですけどね。

確かいつも感想をここに並べてから大賞発表していたような気がしますが、今回は先に書いてしまおう。

RED部門作品数36(掌編7作/短編16作/中編8作/長編5作)
BLUE部門作品数29(掌編8作/短編9作/中編9作/長編3作)

では、マイベスト賞の発表です。じゃじゃん。
作品数 合計65作品の中からベストに輝いたのは…




【あゆみかん大賞】

プロメテ=オートマティクス Promethee Automatics
著・木野目理兵衛

です。おめでとうございます。
感想掲示板に置いてきた感想をここにコピペ(以下から、感想は掲示板のコピペになります)↓

感想:

おめめ…。

「企業」!? 作家様のこれまでの作風からして、宇宙やら携帯端末(モバイル)等、意外な物を取り込んできたなとまず思いました。それで進行して、どうなっちゃうんだろうかと。世界観を壊しはしないかとドキドキ、ワクワク。
古いようで、新しい作品。そうなのだと思いました。いやー、独創の世界が素晴らしかったです。

芸の骨頂を見た気がしますね。処々の笑い(洒落)がよぉく利いている。ちょっと○ルトラのアレはどうかな(苦笑)と真夜中に「○身!」で吹いたんですが、これも軽い爆弾と称して一興。この作品で常に取り巻いているのは、プロメテ、「火」なのですけど、隠されつつある仕掛けを解くのも楽しいですね。お熱いのがお好…いや、違ったのかな。一服した後は灰皿、洒落は忘れず。
芸術って一般には理解されにくい、一方では悲しい分野でもあるんですけど、それをしっかりと力強く見せて頂いた印象です。いい時間でした。
芸術作品は雰囲気重視ですからストーリーについては軽く読む程度ですけど、メアリさんは好きでした。

さてここからがちょい辛口報告。
作品を縦書きPDFで読んでいたのでルビは全然気にはならず、ぜひ推奨を、と思ったので・す・が。残念な結果がある。文字化けしている。折角の記号が「?」になっしまって、…まあいいやと読み始めていきましたが、段々と可笑しく笑えてきました。ああこんな罠が。雰囲気台無しです。あめーん+

ではでは、良い読書でした。


後日追記:

まぁそうでしょう(笑)。
企画の賞でも『ベスト世界観賞』等を頂いているわけですが。おめでとうございますですね~。
「おめめ」のルビとか笑えたんですけれども。しかし今に縦書きで読もうと開いたら、ルビふっている単語が表示バグってやんの。駄目じゃこりゃw

この文章はこの人にしか書けないよなぁ~、なんて思うわけです。数少なし。マル。
(- -)芸術の解る人間プリーズ。へぇい♪

ただ、遊びすぎはご法度だw以上。



では、もう一個。優秀賞です。いわば2位。惜しかったで賞。



【あゆみかん優秀賞】

タワーワールド
著・時雨煮

感想:

ええ話じゃのぉ。

ちょい感想です。こんにちは。
いい話だ…。ちょい感動してしまいました。最低限、必要な説明描写でこのような硬質な世界観を作り出す。本当だったら、このワールドは壮大なものになるんでしょう。この話より前にも先にもストーリーがあり、本編はその一部を切り取っただけのよう。よく設定が練りこまれてますねえ、感心してしまいましたけども(笑)。それが冒頭を除き、一部一部しか書かれていないから説明不足だ、に陥ってしまうのでしょうけれども。情報としては自分は充分で楽しませて頂きました。背景説明よりも重点的なのは、主人公が葛藤する所。管制者やAIとしての心情や立場…描写的には、人間に近いので分かりやすかったです。「余計なこと」等で、非情に成り切れない切なさが伝わってきました。家族みたいなんだろうね~、ここは。
何となくゴッドファーザー的なのが主人公に重なり合い思い浮かんだのは一読者の誠勝手な想像です。ええ。

後日追記:

今読み返してきました。やはりいいですね。
映画で『ゴッドファーザー』を今年に映画館で観てきたのですが、思い出されます。マフィアのボスじゃなくて(笑)、「ボス」を崇め奉る精神的なところ。イメージが付いてしまった感じかな。
坦々とAIが心中のように語られていくのですが、何しろ、情報が少ない(掲示板で指摘されてますけどね)。これは説明不足と言い切ってしまうより、読者の読解力や想像力によります。

投票数も少なかったみたいですので、ちょっと難しかったのかなと思います。でも硬質な世界観はとても気持ちのよいものでした。内容は暗いのに、優しい感じ。
やっぱり締め方やな~(考)。




以上、大賞と優秀賞でした。この2作品は、企画作品を読み終えた後でも変わらなかったですね。
巧く書ける人は大勢いますが、それだけでは無論「いい」とは頷きません。
特に自分はSFうんぬんよりも全体のバランス、読み解きセンス、構成、加減、ストーリー、人物と。我侭好みも言っちゃうわけですが、何より味のあるのが好きです。

というわけで。賞はこれで以上…と思いながら、あとひとつ。
去年もありましたが、審査員特別賞(審査員は私だってw)です。
反則的内容OKのこの賞は、いかに「理屈ぬきに面白いか」を競う場、でもあったりです。企画にあるまじき暴走小説を期待してたりするのです。ふ、いいぞぉ、どんどん来い! ってんですね。
さて、その名誉ある(笑)賞に輝いたのは…



害虫との死闘編
著・キルグサ

感想:

うわ、直球。

私のツボに嵌りました。と言いますか、虫との死闘は考えたことがあります(書いてませんが虫嫌いだし調べたくない笑)。虫ってある意味、機械なんですよね~…なんて苦笑いしながら。奴らは、与えられたプログラムにのっとって行動しているに過ぎない心の無い機械なのだ、はーっはっはぁ!!ってことです。どーでもいいですね(寒)。
最後のプログラムのオチ、「○○文」で「えw」と思ったのですが、今から考えてみれば、作家様に上手いことやられたなぁ、と頭をこづきます。話の進行等がとてもお見事でした。面白かったです。

後日追記:

まぁギャグなんですが(オイ)。去年だったか、虫の話読みたいなぁなんて言ってたような気がします。まさに「待ってました」状態で、嬉しかったのが効きました。

この作品の他に、りきてっくすさんの「アダプター・ソケット・セクサス六号」もあったのですが、残念ながらネタの3P~の発想が、去年の別の作家さんの作品で既にご賞味したのですよw

なので、選んだのはこっち。面白かったのは面白かったです、両方とも。
グッジョブですb☆


 ・ ・ ・


賞決めって面白いよね。私だけ。
まぁ、また自分飽きもせずに来年もするんでしょう。それはそれで。
他人のを読んでいると、独創的なのを書きたいなー、と思うんですよね。だが、書きたいものを殴り書きした所でそれって見た目暗号ですから。きちんと整えてあげないと。

そうだな、暫く書き手から離れているし。また執筆再開せにゃ。
今は何を書きたいのだろーなー、自分。悩みつつ。


そいでは次回、書いてきた感想コピペで企画作品の感想大会です。


スポンサーサイト

テーマ : オンラインノベル読書感想記
ジャンル : 小説・文学




小説家になろうSF企画祭2011-RED&BLUE-

掌編・短編の感想。
企画作品全部を掲載しませんが、自分が気に入ったり気になったものを選び掲載してます。
基本、書き込んできた感想のコピペ+αです。以下、テンプレ↓

タイトル:(小説URL)
作家名:
感想:(企画サイトの感想掲示板に書き込んできた感想)
後日追記:



掌編部門



タイトル:非実在幼馴染
作家名:時雨煮
感想:
いきなり「わらわ」、そして「なんやかんやで破壊できるだろう」(笑)。そして最後へと。どこでどう狂うのかwが分からないですね。全体としては、状況などの説明が特に後半に行くにつれてもっと欲しいかなと思います。読みながらノリで楽しませて頂きました。

後日追記:
実は、一度読み進めてみたものの、よく分かってなかったりして。でも後から分かりましたけどね。
分かるとスゴーく面白いんです。なので好評価。
中二病中二病ていいますけど、書くのにスキルとしては要るような気がしますが。言い換えれば妄想力。行き過ぎた想像力とか。おーい、現実に帰っておいでー(叫)。
まぁ、学生さんの中二病はただの世間知らずとかですから(失礼)。大人の中二病も外から見りゃただのキモイでしょうから、受け取る側の寛容さが必要です。
(- -)言うても、ここは創造と想像の世界なんですよ。リアルだけクレってんじゃないです。

まぁさておき。掌編の中で『害虫~』の次に面白かった話でした。



短編部門



タイトル:ジュピター
作家名:鄭文ういな
感想:
先に言っておくと、「アースに気でもあるのかい?」が笑えました。各章最後にある魚たちの描写が想像力をかき立てられました。水にたゆたう、とでも申しましょうか(水?w)。ジュピター、木星さんの嫉妬と、希望。そして結末…。

切ねえぇぇぇええい(号泣)。
いや~、これはいい話ですよ(息切れ)。自信持って頂いていいと思います。
ただまぁ、結末に賛否がありそうですが。でも自分には関係なく、よい気分で読了できました。
いい時間を頂きました。

後日追記:
童話って好きなんですよ昔から。書いたりもするし。
黒童話も好きw、というか、童話って結構黒いもんだと思うんですけども。
もし真っ黒だったなら、避けちゃうんでしょうけれどもね。
雰囲気が良かったなぁーと、今でも印象に残っています。だからここに。温かみを感じるほろ悲しい話でしたよ。ほろほろ。NHKに合うんでないかw




タイトル:ESCAPE
作家名:中原可絵
感想:
昭和二十年、そして平成二十三年。今年の震災で、影響を受けた方々は数知れません。そのなかでも、戦争と結びつけて過去を振り返った方々も多いことなんでしょう。ゼロからの出発、いえ、ひょっとしたらマイナスからの起点なのかもしれません。
読了後に思ったのは、何故作家様がこの話を書いたのかなと。それでした。それはきっとこちらで予想している通りなのだろうなと、話の最後の締め方で思います。最後での生の声が、弱くもこれが伝わるのかどうかですね。タイトルの通りであるとも思いました。表現としてはいかんせん、弱い。伝わればいいのにと。応援したくなる作品でした。全体的に雰囲気が良かったと思います。
ではでは、感慨深い話でした。

後日追記:
横道に逸れるけれど。映画で(昔のリバイバル映画にハマリ中なもんで)、『禁じられた遊び』を初めてみたんですけど、短い話なんですよね。内容がとても残酷で濃く、スッキリとはしないけれど、まるで懺悔をしたくなるようにも感じる。たぶん教訓的であると思うんです。
そういう方向性と、あとラストの締め方。
続きを書かない書き方なのですが、巧くできるかどうか。ここ、賛否でしょうね。
最後に救ってないのに読者に納得させる。これが非常に難しい。偶然かもしれませんが、成功してんじゃないかなーと。映画も映画でしたが、後に何かが残るのは間違いなしでした。
(- -)短い話としての、理想的な形なのかもしれません。そりは羨ましいですが。


 ・ ・ ・


以上が、掌編・短編から気になった作品でした。あとは中編・長編ですね。
勿論、ここで挙げた以外にも面白い要素のある作品は多くあります。
どーしよーもない作品なんていうのは、まず無いです。あったら企画の感想掲示板の方が真っ赤っ赤ですしw
あくまで自分の好みなんですよねー、合う合わないが大きいと思います。


さて。最近、レビューの方では評価が積もってきているようです(小説じゃないよ)。感謝です。
また次回。


テーマ : オンラインノベル読書感想記
ジャンル : 小説・文学

2011dokusyokansou_04-1.jpg



小説家になろうSF企画祭2011-RED&BLUE-

中編・長編の感想。

だいぶ日がまた空いてしまいましたが、あとはこれだけ。書いてしまおう。
企画作品全部を掲載しませんが、自分が気に入ったり気になったものを選び掲載してます。
基本、書き込んできた感想のコピペ+αです。以下、テンプレ↓

タイトル:(小説URL)
作家名:
感想:(企画サイトの感想掲示板に書き込んできた感想)
後日追記:



中編部門



タイトル:脳内パンク寸前
作家名:unbelievable_kazoo
感想:
自分、近眼な上に乱視なんですが、空飛べますか?(笑)。「幻想的なかき氷」が気に入りました。発想に次ぐ発想と申しましょうか、この作品には色んな発想が詰め込まれているなぁと思いました。なので読んでいて楽しかったです。前半の、主人公の思い出語りから、親しみやすさもあってか。強引な所もあるにはあるのですが引き込まれる要素は確実。押し強いナースさんが引っ張っていってくれたんですが、なかなかに和みました。
比べて後半に「何やってんだかなぁ」感があったのですが、顔がほころんでいます。楽しさは最後まで変わらず。自分としては好みな方の、おもちゃ箱みたいな話でした。


後日追記:

もし流行語大賞なんてのが企画にあったなら、一番にこの作品のタイトルに投票します。『脳内パンク寸前』。
楽しんで書いたのかなぁとか、そういう読書でしたね。あまりやりすぎると怒られますけどね。
要素が詰まった「おもちゃ箱」みたいな話は、欠点にもなるんですが。「詰めこみすぎです」とかで。
このテンションというかノリが最後まで飽きずに続けられるかどうかです。はぁ。




タイトル:華化姫
作家名:鳥野 新
感想:
面白かったー!! そうか、「華化姫」、その読み方だったのか。最後の最後の戦いが急でちょっと周辺の書き方にドタバタ感があったかなと思いましたが、もう「面白い」のひと言に尽きましょう。読了後の今から考えてみれば結構な数の登場人物の数だったと思うんですが、それぞれにきちんと特徴があり動きがあり、存分に楽しませて頂きました。何よりわかり易い。ここは、作家様の得意とする所なんでしょうね。よく伝わってきます。
王道且つ良い裏切り。「来るぞ来るぞ」と思いながら来たものはトランクス。悲鳴を上げました。幻滅でしたorzそんな感じ。全体をみて自分にはギャグ度はこれくらいでいいんですが、普段から苦手な方は引くんでしょうね。苦笑いにしておきます。
姫の身を応援したくなるラストでした。同情。いい話でも舞い込んできたらいいんですけれども。でも○○毛だしなぁ…。

それでは、かなり笑わせて頂きました。


後日追記:

エンタメ感は作家様の得意とする所。流石ですね。キャラが感情豊かに動こうとしてるのがいいです。
最後の辺りでちょっとドタバタ感みたいなものがあったのは、ちょっと日常で焦ったみたいですかね。おつかれ様です☆
まあそんなとこは気にせずに楽しめた作品でした。




長編部門



なし


 ・ ・ ・


さて。
長編部門については、プロメテの他に『烈月のサバイバー』も込まれていて面白かった。「そうそう、そうなのよねぇ~」なんてw

まあこの辺かなぁ。それでもやっぱり、こうして企画終了から2ヶ月とか経って考えてみても、ここの大賞等に輝いた作品てのはそのまま印象が消えてないですね。そんなもんです、ええ…




IMG_4520の2


だね~




海洋堂フィギュアミュージアム行ってきたんですが、ラオウで遊んだ。


[広告] VPS



で、


[広告] VPS




小旅行に行きまくっているのですが、大河ドラマの江さんの地へも。片道1~2時間かそこらで行けます。
それで漫画があったので、帰った後で購入¥。そしてひとときの安らぎを…
小旅行の詳細は別のブログ先で書いてますが(飛んで秘に入る日記)、お金¥ぶっ飛ぶなぁ。ははははは!!

本日は、ひこにゃんに会いに行きます。紅葉で、夜間のライトアップが楽しみ。
ではでは、これにてSF祭の感想大会を締めると致します~


おつかれ様でしたぁ!!!




来年は未定です。

テーマ : オンラインノベル読書感想記
ジャンル : 小説・文学

あなたは何億人目?
天気予報などアテにしない

-天気予報コム- -FC2-
あまり可憐と言うなカレンダ
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
あゆ森たろ新着短編小説
あゆ森たろ小説一覧表
ここからどうぞ
もしくはここ

新着順だと思う
めざせ短編100話じゃ
現在ふんばり中


作品リスト(2007-)
001 何かを飲み込んだ少年
002 ほうきとちりとり はセットではない!
003 岡目八目失敗談
004 想像力豊か物語
005 24時間以内に観なければ死ぬビデオテープ
006 看板屋のゆううつ
007 さよならお化けのキャーちゃん
008 イケメンと警察官
009 うさぎとかばやき
010 ウィンドーショッピング!
011 太陽とくもりさん
012 「何かにきく薬」
013 ミートコロッケの逆襲
014 白い銀河に謎の宇宙
015 足が長いただのオジさん
016 マヌカンが吠えるとき
017 お湯をかけてから三年
018 ピーターパンはいない
019 ストロベリー・オン・ザ・軽機関銃
020 サンタが感謝!
021 かくれんぼを しよう。
022 七神創話
023 5リズム
024 世界であ・そ・ぼ
025 とりつかれたクリスマス・イブ
026 白い銀河に謎の宇宙2-惑星シャンプー効用編-
027 シキオイオイ
028 金と運
029 殺人的不味さチョコレート事件
030 作者とおかしなストーリー
031 開かないトビラ
032 《あゆ森たろ短編集1》
033 道化師消失-黒いピエロ
034 おせっかいティーチャー
035 恐怖の大魔王2007
036 [ToAnotherWorld] - song by JOY4
037 電卓のなかの魔人
038 神様、ふざけすぎる
039 イージー・カム
040 作者とおかしなダイストーリー
041 七神創話【携帯版かも】
042 ここから Fly and Fall
043 雪女をスクエスト
044 ポスターが笑った
045 おかしいな? ハウマッチ
046 なにも見えない……
047 さんすうリズム
048 あなた、普通じゃない
049 テレビに話しかける
050 第一章【ピアノと天使】
051 蜘蛛絵図[クモアート]
052 笑い病
053 鮮やかな裏切り
054 サンタとおかしなストーリ
055 病気のシン・レイラ
056 悪魔な子どもたち

まどろみ世界NappleTale
秋『セシルの秘密花壇』より
曲題 Folly Fall
Napple Tale


↑春・花小説企画2009↑

057 掟破りのカーネーション
058 迷子をさがせ
059 《あゆ森たろ短編集2》
060 服を着せられていく話
061 生存者「e」
062 飛び出す絵本
063 シュセンド
064 見た目さんかく
065 無重力G
066 いもこん。
067 発送マニア
068 残像
069 さっぱりした関係
070 悪女へ
071 赤いくつ?
072【 BANZAI☆ロボット 】
073【リターン・トゥ・マイライフ】
074【作者と浦島ストーリー】
075【雪達磨は奔走する】

Merry Christmas Mr Lawrence
戦場のメリークリスマス

076【つくりすぎたサーターアンダギー】
077【そらかける馬】
078【梱包マニア】
079【耳鳴り】
080【アナアナ。】
081【SFのとーり!】

冬のなろう童話祭2012

082【犬】
083【刃物を持った男ワールド】
084【アドルフストロイカ】
085【音楽室の仕掛け】

冬のなろう童話祭2013

086【SNOWLAND】
087【彼女の名は、ドンキー】

冬のなろう童話祭2014

088【イチゴのショート劇場】

あなたのSFコンテスト

089【彼の子どもを好きになりました。】

夏のホラー2014

090【気づいて】
091【作者とおかしなSFストーリー】

冬の童話祭2015

092【季節、あげます】
093【きつねどん かぜひいた】
094【きつねどん かぜひいた(黒ver.)】

夏のホラー2015



095【ドッジボールしよ!】

冬の童話祭2016

夏のホラー2016



096【裏野ハイツで猫が啼く】

冬のなろう童話祭2017

097【季節をめぐらせて】
097【ウラノDLで猫が啼く】
>
夏のホラー2017


ここまで 次作お楽しみに☆
お好きな部屋行きんしゃい
最近の記事きじ
企画作品 まとめ
企画用の作品へは こちらから
【SF企画】
■さんすうリズム(2008年)
■シュセンド(2009)
■リターン・トゥ・・(2010)
■BANZAI☆ロ・・(2010)
■耳鳴り(2011)
■SFのとーり!(2011)
■アドルフストロ・・(2012)
■彼の子どもを好・・(2014)
■作者とおかしなSF・・(2014)

☆SFシリーズ一覧
こちらから

【夏ホラー企画】
■ポスターが笑った(2008年)
■おかしいな?ハウ・・(2008)
■なにも見えない(2008)
■赤いくつ?(2010)
■アナアナ(2011)
■音楽室の仕掛け(2012)
■彼女の名は、ド・・(2013)
■気づいて(2014)
■ドッジボールしよ!(2015)
■裏野ハイツで猫が啼く(2016)
■ウラノDLで猫が啼く(2017)

☆ホラーシリーズ一覧
こちらから

【春・花企画】
■掟破りのカーネ・・(2009)

☆恋愛シリーズ一覧
こちらから

【なろう冬の童話企画】
■犬(2012)
■SNOWLAND スノウランド(2013)
■季節、あげます(2015)
■きつねどん かぜひいた(2015)
■季節をめぐらせて(2017)

☆童話シリーズ一覧
・読んで安心童話シリーズ
こちらから
・読むと危険童話シリーズ
こちらから


☆シリーズ別一覧(すべて)
こちらから

おこしやす~
タグさんのリスト

小説家になろう公式関連 

なろう企画 夏ホラー

夏のホラー2017

夏のホラー2016

近くに居たのに

096【裏野ハイツで猫が啼く】


夏のホラー2015

不思議ホラー空間へ

095【ドッジボールしよ!】



夏のホラー2014

↓2014ホラー参加作品↓
よく考えれば・・

090【気づいて】

↓過去の参加作品もどうぞ↓

hora2013 

2013 夏
夏ホラー2013

無差別殺人者の心理
087【彼女の名は、ドンキー】

2012 夏
夏ホラー2012
085【音楽室の仕掛け】

hora2011 

2011 夏
horror2011.gif
080【アナアナ。】

2010 夏
夏のホラー2010
071【赤いくつ?】

2009 夏
夏のホラー2009
↑なろう*初の公式企画↑

* * *

↓なろう有志企画↓

2008 百物語

☆2008 百物語編☆
夏ホラー3小説
044【 ポスターが笑った 】
↑怖くないホラー↑
045【おかしいな?ハウマッチ】
↑グロいミュージカル風↑
046【 なにも見えない…… 】
↑『怖さ』とは?(残虐注意)↑

☆どうぞお立ち寄りを☆
SF小説 読んでみない?

<小説家になろうSF企画>
あなたのSFコンテスト

*終了しました*



089【彼の子どもを好きになりました。】



091【作者とおかしなSFストーリー】

お茶龍感想ブログ
企画作品への感想
まとめました


* * *

☆☆ 空想科学祭 ☆☆
1タイトル 可憐1 動画431KB ado動画2 アドルフストロイカ
084 アドルフストロイカ
まだ連載中orz

☆2012 夏☆
空想科学祭2012

タイトルmimi_mannga_02

☆2011年 夏☆
空想科学祭2011

耳鳴り
↑《RED/短編》↑
079【耳鳴り】

SFのとーり!
↑《BLUE/中編》↑
081【SFのとーり!】

☆2010年 秋☆
空想科学祭2010

65_5b0d5cb223_jpg.jpg
072【 BANZAI☆ロボット 】
94_c8bca814c6_jpg.jpg
073【リターン・トゥ・マイライフ】

☆2009年 秋☆
空想科学祭2009
063【 シュセンド 】

☆2008年 秋☆
banner.jpg
047【さんすうリズム】
* マイ アルバム なう *
いろいろ描いてきた
QRコードというらしい
QR
よく来たね~

あゆ森たろ

Author:あゆ森たろ
□□□□□□□□□□□□□□□
(- -)こんにちは~
新名「あゆ森たろ」
旧名「あゆみかん」
といいます。

ここはひっそりと
自己満足にひたる
我が秘密基地(別荘)
快適かもしんない
でもあんまり力入れてない
いいじゃん適当に
つくっただけさ
ヘイ ボーイ
ド根性ガール
そんな
ユルイカユイハズイ
空間
『あゆまんじゅう。』
(「。」を忘れないで)
です。

主に自作小説を書いたり
(リンクからどうぞ)
本も出版してたり
(リンクからどうぞ)
企画にも顔を出してみたり
(リンクから*しつこい)
絵もたまに描いてますが
ヘタレ@。
日々画力は低下。
昔のテクは何処いった?
それはもう遠い
過去のこと・・

ネット公開しときながら
ここはあくまでも
秘密基地(本家はmixi)なので
宣伝はこっそりと
お願いします(矛盾)。

放置しているかと
思われますが
その通りです。
深く考えても何も
もらえません。
むしろ損です。
注意。

しつこいエロと勧誘
うるさい偏りお断り。

ただ調和と癒しを好む。
平穏大事。
哲学する。学問する。
ぷはぁ~
芸術する。

叫ぶのは、
山の向こうでお願いします。

(07/10/21 登録)


*こんな事してる*

・日記[旅ブロ]
・日記[旅ブロ](移行中)
・あゆ森たろの小説
・ヤフオク出品中!
・mixi(本家)ここ
・amazonで書きまくる
・映画観た感想(by水樹凜)


*動物占いでは一匹狼*
群れない走らない絡まない

*好きな言葉で*
自己コントロールは「強さ」です

よろしく

御用あれば

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクしまくり
小説家になろう
小説家になろう企画関連
なろう企画まとめwiki

無料ブログサイト
無料ブログ作成携帯アクセス解析無料レンタル掲示板無料CMS
飛んで秘に入る日記
(2010年11月より移行)
きっと愉快ななかまたち
コメント感謝御礼
ブログ内検索だー
こんだけ書いたのね~
なろう投稿小説 お役立ち
何かのお役立ちさんたち
あゆ( ̄▽ ̄)オク
↓ まろやかに出品中 ↓
出品中の商品はこちら
あゆまんじゅう。屋
買いもの? するのよ~
Amazonにてご注文
空からの言葉たち
* 販売中 *
空からの言葉たち2
第2弾 販売中
空からの言葉たち3
第3弾 販売中
いずれも初版のみ在庫限り
映画名作を鑑賞しよう
☆開催決定☆
☆午前十時の映画祭8☆

☆2017年も開催 決定☆
4月より

↓詳細ここから↓
十時祭
映画感想MIZUKIRING

'80アートMusic
TALK TALK

Such a Shame


APRIL 5TH
L U N A S E A
甘美な世界観

FEEL


世界/宇宙究極表現する


Face To Face

by LUNA SEA

星を飛び越え
時を飛び越え

Kissing in the cosmos
思い出さえ殘せなかったから
灰色の明日を考えてみる
YouTubeでみる

AnotherDayInParadise



彼女は町で男に声を
寒くて、寝る所がないの
どこかにないかしら…

その男は通りすぎ

振り向きもしない

彼女の声が聞こえぬ振りを
口笛を吹き
通りを去っていく

どうしていいか
わからない
という様子で

by Phill Collins
'80ラブソングの名曲

Alone by Heart


Is This Love
by Whitesnake
何処かへと飛ばされる
復興を願って
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
----*震災支援*----
Smile Japan小説企画

東北関東大震災被災地への
応援小説企画

被災地の皆さんが
笑顔になれる小説を

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。